• カゴの中を見る
  • 商品数 0 点(¥ 0

プレスリリース

2020年6月17日

自身も美容に悩むサプリメント開発者の、人生を賭けた挑戦。
妥協のない“ホンモノ”をつくりたかった。

「ラメリアプレミアム」100万本突破記念キャンペーン6/17(水)よりスタート

PDFダウンロード

株式会社LAMELLIA JAPAN(以下「ラメリア・ジャパン」)が販売する1本1,000円のサプリメントドリンク「ラメリアプレミアム」が、このたび販売本数100万本を突破しました。2020年6月17日(水)からは、「ラメリアプレミアム」の100万本突破を記念したキャンペーンを実施します。また、販売本数100万本突破にともない、代表である今泉多江からのメッセージもご紹介します。

▼「ラメリアプレミアム」100 万本突破記念キャンペーンページ
https://www.lamellia-japan.co.jp/premium100/

「お客様にとって良いもの」と「会社にとって良いもの」は違う…
サプリメント開発者としての苦悩。

ラメリア・ジャパンを立ち上げる前、私はもともと企業のサプリメント・化粧品開発者として仕事をしていました。その際に、私がいつも苦悩していたのが、「お客様にとって良いもの」と「会社にとって良いもの」のギャップです。お客様にとって本当に良いものをつくろうとすると、どうしても膨大な開発費や材料費がかかってしまいます。そして、コストがかかりすぎると、会社としては利益が出ませんし、価格も高くなって売りづらくなります。

しかし、私はどうしても自分自身が“本当に良いと納得できるもの”をつくりたいという想いが捨てきれませんでした。そこには、⾧年美容に悩んでいた私自身の過去が関係しています。

30代で大病を患い見た目がボロボロに。
自信が持てず、人生そのものが後ろ向きになってしまった。

今でこそ、化粧品や美容サプリメントを扱う会社の代表をしている私ですが、昔は⾧らく美容に対して苦手意識を持っていました。その引き金となったのが、30代の頃に経験した大病です。

病気自体は10年間の闘病生活を経て完治したものの、その後も薬の副作用のせいか「どこか体が悪いのではないか」と言われるほど、見た目はボロボロの状態に。常に人の視線が気になって、どこへいっても人目を避けるようになっていました。

そんな状態をなんとかしたい一心で、良いと評判の製品を片っ端から試したものの、何を使っても良くなりません。いつしか努力は諦めに変わり、髪の毛を伸ばして悩みを隠すようになっていました。美容院からも足が遠のき、いざ髪を切るとなったときには、いつも悩みを隠してくれている髪がすべて上げられ、大きな鏡に映る自分を直視するのが何より嫌だったことを強く覚えています。

このとき私は、美容を損なうことで、人生そのものが暗く後ろ向きに変わってしまうことを身をもって体験しました。そして、人にとって美容は、ただ容姿を美しくする以上の大きな意味があると確信したのです。

キレイになることで自信がつけば、その人の人生そのものが、いまよりもっと明るく素晴らしいものになる。だからこそ、自分のように悩んでいる人が自信を取り戻せるような製品をつくりたいと思いました。そのためには、一切の妥協なく、自分自身が“本当に良いもの=結果が出るもの”をつくらなければいけません。そこで、サプリメント開発者としての覚悟を決め、一念発起して「ラメリア・ジャパン」を創業しました。

起業当初は周囲から心配の声も…
それでも絶対にあきらめたくなかった。

そして、そのために強く意識したのが、「化粧品やサプリメントといった形態にとらわれないこと」、そして「徹底的に品質にこだわること」の2点でした。

よく「美容の悩みには、化粧品とサプリメントどちらが良いのか」というご相談をいただきますが、私はどちらが良いと決めることは正しくないと思っています。化粧品には化粧品、サプリメントにはサプリメントにしかできないアプローチがあり、それぞれの悩みにあった対応方法が必要です。私は「結果が出る製品を」という信念がありましたから、世の中のイメージや流行ではなく、科学的根拠に基づき、美容の悩みに応えるための製品をゼロから設計することにしました。

結果や品質には一切妥協しないと決めていたため、開発の道のりは決して順風満帆ではありませんでした。例えば、「ラメリアプレミアム」は、結果を出すことを考えドリンクタイプを採用しています。ドリンクですので飲みやすさもとても大切なのですが、もともと成分には特有の味や匂いがあるため、18種類の美容成分を配合しながら味もおいしくするのは想像以上に大変なことでした。

また、それ以上に難しかったことは、成分の自社開発です。開発当時、私の理想を叶えるような成分はどこにもなく、自分で開発するしか道はありませんでした。ゼロからまったく新しい成分を開発するのは気の遠くなる作業です。しかし、私の想いに共感してくださった研究者の先生方のご協力もいただき、5年以上もの研究期間のすえに「ローズマリー発酵エキス(特許取得)」という独自成分の開発に成功しました。

他にも、挙げればきりがないほど多くの問題がありましたが、そのたびに周りの方々の協力を得ながら、ひとつひとつ乗り越えていきました。そしてついに、すべてにおいて納得できる製品ができあがった時の感動は忘れられません。いま思い出しても心にグッとこみ上げてくるものがあります。

お客様からの声で、自分が間違っていなかったことを実感。
クチコミでひろがっていった。

⾧い時間をかけ、細部にまでこだわり抜いた製品ですから、“本当にいいもの”ができたという確信がありました。しかし、イメージや流行ではなく、科学的根拠を重視し、成分にも品質にも一切妥協せずこだわった結果、できあがった製品は、一般的な美容品に比べて高価で、商品説明も専門的で難しい。本当にお客様に手にとっていただけるだろうか、と正直不安もありました。

ところが、実際に販売が始まってみると、専門的な知識がある方や、本当に悩んでいらっしゃる方が「これはスゴい!」「こんな製品を探していました」と製品を高く評価してくださったのです。そして、そんなクチコミが徐々に広がっていき、みるみるお客様が増えていきました。今でも毎日のようにお客様から「良かった」とたくさんのお手紙をいただくのですが、それを読むことが何よりうれしい瞬間です。

まだまだ世の中には美容の悩みを抱えている方が大勢いらっしゃいます。中には、昔の私のように何をしても上手くいかず、諦めかけてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。でも、そんな方々が私たちの製品を通してもっと自分に自信を持てるようになり、生活そのものが今より明るく素晴らしいものに変われば、それ以上にうれしいことはありません。

お客様の悩みに本気で向き合い、こだわり抜いた製品をお届けすることで人生を豊かにするお手伝いをする。それが私たちの使命だと思っています。

【代表プロフィール】
今泉多江(いまいずみたえ)

1957年1月生まれ。サプリメント・化粧品の開発者として⾧年のキャリアをもつラメリア・ジャパン代表兼開発者。これまで開発者としてさまざまな製品の開発に携わるなかで、サプリメント・化粧品業界の実態を目の当たりにし「本物をつくりたい」という想いでラメリア・ジャパンを立ちあげる。すべての製品開発を代表である今泉自身が手がけており、乳化法を使わないラメラ構造化粧品の開発など、革新的な製品を創造しつづけている。

<キャンペーン情報>

ラメリア・ジャパンでは、2020年6月17日(水)より、「ラメリアプレミアム」販売本数累計100万本突破を記念したキャンペーンを実施。

初めて「ラメリアプレミアム」をお試しいただく方に限り、「お試し3本セット」(通常価格:税込3,240円)を、500名様限定で特別価格(税込1,890円)にてご提供いたします。
ぜひこの機会に、ラメリア・ジャパンが自信をもってお届けする商品をお試しいただければと思います。詳細は、「ラメリアプレミアム」100万本突破記念キャンペーンページをご参照ください。

▼「ラメリアプレミアム」100 万本突破記念キャンペーンページ
https://www.lamellia-japan.co.jp/premium100/

過去の記事一覧

  • 2020年6月17日