• カゴの中を見る
  • 商品数 0 点(¥ 0

お客様インタビュー

「一生使いたいと思える化粧品に初めて出会いました。

内田 光代さんプロフィール

行政書士
1978年9月生まれ。会計事務所に12年勤務した経験を活かし、2015年に行政書士として独立開業。
個人事業主の会計業務を主軸とし、相続全般、遺言作成サポート等の分野の個別コンサルティングも行う。起業したばかりの女性たちを対象に、会計や記帳勉強会を行っており、神戸・大阪を中心にセミナー講師としても活動している。
プライベートで健康のために3年前から続けてきたマラソンも、今では全国各地の大会に参加するほど本格化している。“走る行政書士”というタイトルで連載しているブログも人気が高い。
http://ameblo.jp/gyousei-kobe/
内田光代さん

ラメリアを知ったきっかけは、Facebookでした。
ラメリアを使う以前は、アトピー肌のため皮膚科に通院し、処方された強い薬をつけていました。これからもずっと肌荒れをする度に薬に頼らなければならないのか…私の肌はどうなるのかと、自分の将来の肌に不安を抱いていました。
そんな時に、今泉社長の化粧品に対するこだわりや、この化粧品にかける強い想いに触れました。
「ラメリアだったら、私の肌にも合うかもしれない。」そんな期待を込め、ラメリア化粧品を使い始めました。

「アトピー体質の私は、化粧水で肌がピリピリし、洗顔でさえしみて痛いほどでした。」

私はアトピー体質で肌が弱く、ちょっとしたストレスや食生活の乱れ、睡眠不足など、ほんの些細なことですぐに肌が荒れてしまっていました。
いったん肌が荒れると、さらに肌は敏感になるため、普段使っている化粧水でもピリピリするし、洗顔さえもしみて痛くなってしまうんです。そんなときは仕方なく、化粧水の代わりに白色のワセリンを塗って、その上から薬を塗っていました。
ところが、薬を使うと、今度は薬のもつ刺激で肌がピリピリするんです。
私が使っていたのは皮膚科で処方してもらった薬なのですが、作用が強いのか薬を塗った状態で日光を浴びると、肌にピリピリと強い刺激があったり、塗った部分が熱をもって熱くなるような感じがありました。
その薬は比較的新しいお薬だったので、これから10年、20年と使っていったとき、私の肌はどうなるんだろう、肌が黒くなったりしないだろうかなど、使いつづけることへの不安がありました。
肌荒れからも、それを治すために使わなければならない薬からも、解放されたいと思っていました。

内田光代さん 「第一印象は、可もなく不可もなく。ピリピリもしなければ、とても良いという感じもしませんでした。」

それほど敏感な肌だったので、化粧品選びにも苦労していました。
つけた瞬間から痛かったり、かゆくなったりするものもあれば、最初は何ともなくて、少し時間が経ってからピリピリしたり赤くなってくるものなど、肌の反応は様々でしたが、大抵の化粧品は肌に刺激がありました。仕方なく、できるだけ刺激の少ないものを選んで使っていましたが、ストレスなどで肌が敏感な状態になると、いつもは刺激の少ないそれらの化粧品でも肌が荒れてきてしまうのです。どんな化粧品を試しても「これだ!」と思える化粧品に出会えたことはありませんでした。

そんな私がラメリアを使い始めたきっかけは、Facebookでたまたまラメリアの記事を発見したことからでした。興味を惹かれて、商品の説明や、開発者のこだわりなどを読みすすめていくうちに、「使ってみたい」と思ったのが、ラメリアを使い始めたきっかけです。ラメリア化粧品が届いて実際に自分の肌に塗ってみると、特にピリピリとした刺激もなく、翌日になっても痛みやかゆみがなかったので、肌に合ってるという感覚がありました。
ただ逆に、「すごく良い!」という衝撃もほとんどなく「可もなく不可もなく」というのが、最初に感じた正直な印象でした。笑

内田光代さん 「2~3ヵ月で、肌が変わってきた。表面だけでなく、内側からしっかり整ったような感覚です。」

ところが、2~3ヵ月ほど使い続けたころ、肌が変わってきたんです。そのころ私は会計事務所につとめており、ちょうど確定申告でとても忙しかった時期でした。毎日ほぼ終電で帰宅し、家についてもお風呂に入って寝るだけ。睡眠時間も大体3~4時間と、以前であれば、確実に肌荒れしているほどのハードワークでした。でも、そんなひどい状態にもかかわらず、ぜんぜん肌が荒れなかったんです。
このとき初めて、「肌が変わってきてる」と実感しました。

ラメリアを使い始めて3年ほどになりますが、以前に比べて肌の状態はずっと良くなりました。以前のようにちょっとしたストレスや睡眠不足で肌が荒れることもなくなりましたし、お肌の基礎代謝が上がったような気がします。表面だけでなく、内側からしっかり整ったような、そんな感覚です。
また、肌荒れがなくなったと同時に、薬を使う回数も減っていき、いまでは薬を完全に使わなくてよくなりました。塗り薬の他に飲用薬もあったのですが、それらも全く飲んでいません。肌荒れがなくなったことも、薬から解放されたことも本当にうれしいです。

内田光代さん 「デイプロテクトBBはメイクなしでも肌がきれいに!エッセンスは日焼けの回復が早い!マラソン好きの私はどちらも手放せません。」

私はマラソンが好きで、始めて3年ほどになるのですが、マラソンにもラメリア化粧品は手放せません。まず、デイプロテクトBBですが、サッと塗るだけで、メイクなしでも肌がパッときれいになるし、走ってる間もしっかり紫外線から肌をガードしてくれるので、とても気に入っています。さすがにフルマラソンなどでは汗で流れてしまうので使えませんが、普段の練習程度であれば問題なく使えるので重宝しています。
実は、デイプロテクトBBは使い始めた当初、使い方がよく分からず、カバー力も少し足らないと感じていたので、あまり使っていませんでした。しかし、「ラメリア物語」というマンガの冊子をいただいて使い方が分かると、一気にファンになりました。

内田光代さん

しっかり肌をカバーしてくれるし、おまけに紫外線もカットしてくれる。そして何より簡単!近所へのお出かけだったらこれ1本でできちゃうのはうれしいです。
あと、たった1本で一年通して使えるのはすごいと思いました。普通のファンデーションは、何色かあって、季節とか肌の色に合わせて買いそろえないといけませんが、デイプロテクトBBはたった1本で、日に焼けた夏でも日の少ない冬でも関係なく、オールシーズン使える。これって、すごいなって思います。
次にディープグロースエッセンスです。フルマラソンなどで走るとけっこう日に焼けて、肌がほてったり乾燥感があったりするんですが、そんなときはディープグロースエッセンスをたっぷり塗るようにしています。
すると、肌の戻りがとても早いんです。
しかも、ほてった肌にもしみることなくスーッと馴染むのでしっかり潤いが届いている感じがします。

私の場合は、セミナー講師や勉強会など人前に立つことも多く、相手も女性起業家の方々なので、どう見られるかということにも気を使います。
日焼けした肌でもデイプロテクトBBをつければきれいになるし、夕方になれば肌そのものが回復している。
私にとってラメリアは心強いパートナーです。

内田光代さん 「一生使いたいと思える化粧品に初めて出会いました。」

私はラメリアと出会って、肌の悩みから少しずつ解放されていきました。忙しい日々を送っていても、肌が健康でいてくれるのは本当に助かります。元同僚の友人やお客さまからも「いつもお肌がきれいですね」とか「透明感がある肌ですね」などとほめていただくことも多くなりました。
また、オールシーズン通して3アイテムでこなせてしまうシンプルさ、高機能さもとても気に入っています。気付けば美容経費も、以前に比べて半分以下になりました。
なにより、これから先も一生使いつづけていきたいと思う化粧品に出会えたことがとてもうれしいです。敏感肌の人や、肌に悩みがあってどんな化粧品を使って良いのかわからず悩んでいる方に、ぜひおすすめしたいです。

追記:今泉よりメッセージ
今泉 内田光代さんは、見た目は女性らしい優しさにあふれながら内面的には強い意志を持ち、一度決めたら必ず達成するという生き方をされている方です。年に何度もフルマラソンに挑戦されたり、全国で女性の起業や会計に関する勉強会を主催されたりと、本当にアクティブに活動されています。

そんな内田さんが、アトピー肌の時からラメリア化粧品をお使いくださり、これからも一生使い続けたいと言ってくださっていることに、私のほうが感動しています。
マラソンでの日焼け対策という使い方も内田さんならでは。内田さんの生活の中で、ラメリア化粧品が大切にされていることをとても嬉しく思います。
ご愛用いただいきもう3年になりますが、より一層美しくなられて、さらに充実されているとのお話に、感謝の気持ちでいっぱいです。