• カゴの中を見る
  • 商品数 0 点(¥ 0

お客様インタビュー

「人がみえる化粧品、それが安心感につながりますね。」

服部 由紀子さんプロフィール

日本矯正歯科学会認定医。
三重県四日市生まれ、四日市育ち。地元の高校卒業後、広島県へ。歯科医師免許取得後、矯正歯科専門の道へ。
大学、大学院、大学病院、矯正専門クリニック勤務、計19年広島で過ごす。
平成25年4月に地元に戻り、5月に桑名市で矯正歯科専門クリニックを開業。
今年4月からはホワイトニングも本格導入し、皆様に笑顔と健康を提供することを目指して日々研鑽中。
http://heart-oc.jp/
日焼けからくるシミ…。歳を重ねる毎に、もっと悪化しないか不安に感じていました。 ラメリアを使っている人ってきくと、アトピー肌の方や敏感肌の方とか、肌が過敏でっていう方が多いかと思いますが、私の肌はそこまで、トラブルはあまり無い方だと思います。もちろん、時々はあるんですけど、すごく肌荒れがあるっていう事は無いし、気を使わなきゃ荒れちゃうっていうこともありませんでした。
しかし、大学生の時にはテニス部に所属していたため、かなり日焼けをしていました。

そのことが原因なのか、気づいた時には、肌の目の下あたりに黒いシミができてきてしまったんです。
肌トラブルとか今まで気にしなかったので、結構、肌を今まで雑に扱っていたところもあって「あれ、これ、どうしたらいいのかな…」って。
シミって今あるシミに、さらにシミが湧いて出てきて、どんどんシミだらけになってしまうんじゃないかって不安でした。
これ歳を重ねた時に、もっと凄いことになるんじゃないかなと思って。シミが多いのはとにかく絶対いやだと思い、美白を使ったらいいのかなとか、レーザーで焼いたり、治療しなきゃいけないのかとか色々と考えていました。 服部由紀子さん
医療でも美容でも、「予防が大切」ということはわかっていましたが、何をやったらいいのかわかりませんでした。
服部由紀子さん 調べてみるとレーザーだと、治療後はしばらく日に当てないようにしないといけないとか、そういうケアも大変だなと思って、どうしようかなって思っていました。

その時ですかね、大手の化粧品メーカーさんの白斑事件が起こって、シミが気になっていたので、美白っての多分私は飛びつくところだと思うんですけど、あんなことになってしまったら、もう目も当てられない、ああなってしまったら、元々の状態に戻すというのも多分もう無理だろうなって思って思ったんです。大手なのに、こんなことになるんだ、ってショックだったんです。
それまで、自分が使っている化粧品はあったんですけど、結局つけないよりは、つけた方がいいかな?ぐらいの感覚で中身を信用して買っているというよりはボトルのデザインがオシャレとかで選んでたんですよね。

医療でも、なんでもそうだと思うんですけど、予防とかやっぱり普段どうしてるかってことが絶対だ大事だと思うんですよ。
化粧品を適当に使っていて、やばいって思った時には、多分、莫大なお金と時間がかかるんだろうなーっていうのか不安っていうのはあったんですよね。けど、中身がいいものって何なんだろうって。それを調べる術がないんですよね。
インターネットで情報が溢れてますけど結局それかどれが正しいかっていうのを調べるっていうのは時間も労力もかかる。
だから、結局なんとなく、悪くないから使っているっていうのもあるけどいつその反動が来るのかなぁっていうのがずっとありましたね。
今のままで本当にいいのかなって思ってたんです。
話を伺った時に、「物は人だな」って思いました 服部由紀子さん そんな時に、今泉社長のお話を聞く機会があって、その時の話ですごく覚えてるのが、「ご自身の体を使って、ずーーっと何年もいいものだって思えるまで、確認をされてから、提供に至った」っていう話をされていたんです。
そうかこういう、本当を追及されている想いとか、作っている人の顔が分かる、もうそれ以上の安心感てないなって思ったんです。
大手の方ってそれはお金がたくさんあるんでしょうけど、顔が見えない人たちが作ってるわけじゃないですか。それで、あんなことになるわけだから、こうやって目に見える、こういう方が作っているんだっていう方が絶対安心だなって。
それを聞いたときにこういうところから買えばいいんだって思ったんです。
「一ヶ月も経たないうちに変化が」 服部由紀子さん 肌ってそれこそ、高校生ぐらいの時ってニキビができたり、ってありましたけど、この歳になるとそういうのがなくなってくるような気がします。今までも肌トラブルがない分、そんなに期待して、という感じではなかったのですが、使い始めて一ヶ月も経ってないぐらいの時ですかね。
塗って、鏡で確認している時に、「あれ、なんだか肌の表面が滑らかになってきた気がする」って思って。
それまで、そもそもあんまり自分の肌をちゃんとみてたかなってきがするんですけど、肌が調子がいいのを感じられたのは嬉しいです笑。
「一番のお気に入りはブリリアントソープです。母とも一緒に使用しています」 服部由紀子さん BBクリームなんて、これで半年ぐらい使えるって書いてあって、もう少し大きいのをイメージしていたので「これで半年なんだって、、、」って正直半信半疑でした。
けど、これは、本当にながい(笑)とても長持ちですよね。
本当に使っていたら、ちゃんと半年っていうか、一番もちますもんね。これにはちょっとびっくりしました笑

私がラメリアの中で一番のお気に入りなのは石鹸です。
実は固形石鹸ってつっぱるっていうイメージがあって、慌てて化粧水なり何なりをつけなっちゃってなってたけど、
ラメリアの石鹸は全然つっぱらなくて、すごいなーって思います。全然つっぱらないので、あ、これつけなきゃいけないなみたいな感じでディープグロースエッセンスをつけています。しかも、泡がすごく盛大な泡ができたので、石鹸でも抵抗なく洗うことができて、あまりに手軽すぎて、本当にメイクが落ちるのかなって最初の数回は心配でした。
普通に落ちているんですけどね笑。泡で洗っているという感じです。今までは、もっとごしごし落としていたと思うで、それで、油分まで奪ってしまっていたのかなと思います。


結構、他の石鹸だと、最後の方で微妙に合わ立たないなぁっていうのがあったのですが、ラメリアの石鹸は、最後の最後までしっかり使えるっていうのはすごいなーって思って。
いつもの最後のあの使い切るって言う感じがすごく好きで最後まで使い切っています。
服部由紀子さん 「これだけやっておけばいいという、安心感がありますね」 しかも、ラメリアの化粧品はステップが少ないので、続けやすいですよね。これだけやっていけばいいんだって安心感があります。私、多分、あれもこれもって出されると使えない人なんです。
今まではアレもコレもって勧められるままに、それもいいんですか、じゃあこれくださいって買っていましたが、あんまり多すぎると、全部って同じように無くならないから、無くなったものを次買いに行くまでお休み、とかにしたりしてしまうので、ステップがより少なくなれば、そこらへんがなくなりますよね。だから私の性格にはすごくあっているなって思います。
ラメリアは本当を追及されている想いとか、作っている人の顔が分かること、そしてシンプルなスキンケアでこれだけでいいという、安心感がとてもいいと思います。これからも続けていきいたいと思います。
追記:今泉よりメッセージ
今泉 服部先生に初めてお会いしたのは、私が経営者の勉強会でお話をさせていただいた時でした。その時、「すぐに買います」といってくださったことが印象的で、とても驚いたことを覚えています。
インタビューでは、お肌についても歯の健康と同じように「予防が大切」、という先生らしい話や、化粧品に対する真摯なお考えをお聞きすることができ、深く感動いたしました。

インタビューでお伺いした服部先生のクリニックには、子どもたちが喜ぶ絵本だけでなく、子育て中のママにも嬉しい雑誌が置かれていました。そして、治療室もすみずみまで見渡せるようなオープンスペースになっており、訪れる患者様に対する先生の細やかな心配りが感じられました。
そんな細部にまで細やかなこだわりを持つ服部先生に当社の製品をお選びいただき、気に入っていただけていることに、心から感謝申し上げます。