• カゴの中を見る
  • 商品数 0 点(¥ 0

お客様インタビュー

川又 尋美さんプロフィール

Best Actress代表
Google Japan女性就業支援アドバイザー
大学卒業後、人材教育のコンサルティング会社に入社。その後結婚と出産を機にIT企業に転職し、Webディレクターとして延べ100社以上のコンサルティング及びWeb制作を担当する。
現在は、Web、デザインを中心とした制作会社ベストアクトレスを立ちあげ、代表に就任。国内最大手の化粧品メーカー、自動車メーカーをはじめとし、医療機関・公共機関など幅広い分野でのクライアントのプロモーション戦略や開発、SNSを活用したファンマーケティング及びアプリ開発を行っている。昨年は、IMJインベストメントパートナーズ主催の女性アプリ企画開発コンテストに入賞。最近では、「女性の自己実現に寄与する」を人生のコンセプトに掲げ、Google Japanの女性就業支援アドバイザーや生協の広告雑誌の編集長として、多岐に渡る活動をしている。プライベートでは2児の母でもある。
忙しい時は、早朝から深夜まで5〜6件の打ち合わせやアポイントがあり、夕方になると化粧が崩れてきてしまうということもありました。特に十数人の関わるプロジェクトの場合は進捗が思い通りに行かないことが多く、納期前には徹夜作業になるのです。そんな翌日の肌は最悪の状態で、化粧が乗らず困ったこともありました。
これではいけないと感じ始めたのは、仕事でお会いする方々のレベルが上ってきたこと。目上の方とか、著名な方とかにお会いする機会が増えてきたのです。
化粧が崩れた状態でお会いするのはとても失礼なことだと感じていて、何とかしたいと思っていたところに、前職の友人からラメリア化粧品を紹介されたのです。
それまでは仕事以外のことに関心がなく、スキンケアも基本は市販の化粧水1本だけ。ですから、ディープグロースエッセンスのトロリとした感触が新鮮で、最初はとても驚きました。ところが翌日の朝、今までにないくらい肌がもちもちして、頬にあてた手のひらがぴたっと吸い付くのです。それが面白くて、夫に「ちょっと触ってみて」というと「ほんとだ!!」ってびっくりしていました。そういう夫の反応も初めてだったので、「これは良いかも」と、一気に期待値が上がりました(笑)

使い続けて、とても気に入っているところは、もちもちっとしたしっとり肌がすぐに手に入ることです。「今日は疲れて肌も乾いているな」という時でも、ディープグロースエッセンスを顔全体に伸ばしてから、両手で包むように肌を抑えると、体温で温められながらぐんぐん潤っていくのがわかります。また、潤すだけでなく毛穴までひきしめてくれるのも嬉しいですね。冬や春先の乾燥した季節でも、これ1本を鞄にいれておけば大丈夫。アイテムが少ないので、荷物が多くなる出張や子連れの旅行の時にも助かります。
私は化粧下地としてデイプロテクトBBを使っています。最初は自己流で使っていたため、8時間位で化粧崩れしていました。今泉社長にお会いした際にそのことをお伝えしたら、使う量を少なくすることと、塗布後にしっかりハンドプレスして肌に密着させることがポイントだと言われたのです。
それからは化粧のノリも良く、化粧崩れもしなくなりました。ほんとに少量ですむので半年くらいは使えそう。日焼けも防いでくれるし、肌を強くきれいにしてくれるので、もう他の化粧品は必要ないですね。
石鹸は、彫られたロゴも素敵。泡立ちが良くて肌に優しい。それでいて毛穴の黒ずみまでしっかり落としてくれるのはすごいですね。
それから、洗ったあとの爽快感が気持ちよくて、洗うたびに肌が強くなっていく感じも好き。とても気に入っています。
基礎化粧品に投資すると美意識が上がります。それはすごい付加価値だと思います。きれいになることに投資をすると、肌だけでなく、髪だったりメイクだったり、いろんなところに美意識が向いてくる。それは女性や働くママたちにとってすごく素敵なことだと思うのです。これまで化粧品に気を使わなかったお母さんほど、その変化は大きいでしょうね。
私自身もラメリアに出会って美意識が高くなりました。40代、50代を迎えた時には、天海祐希さんや黒木瞳さんのような素敵な女性でいたいと思っています。